blog

2018/02/20 13:14

「朝採り野菜」というと、どんなイメージがあるでしょうか?
「農家直送!新鮮!美味しい!」というイメージでしょうか。

私も、この仕事を始める前はそう言うイメージを抱いていました。

しかし、自然栽培生産者の方のお話しを聞くと、一概にそうとは言えないということが分かったのです。

前回のブログでもご紹介しましたが、野菜のえぐみやガンの原因になり得る「硝酸体窒素」は光合成で分解されます。

反対に光合成ができない環境、つまり夜になると、野菜は窒素を吸収し始めます。

ということは……

まだ暗いうちから収穫される「朝採り野菜」は、光合成ができていませんから、硝酸体窒素も十分に分解されないまま出荷されている、というわけです。

「だから昼採り野菜が本当は良いんだよ~」と、自然栽培生産者の方はおっしゃいました。

確かに、朝採りは新鮮です。しばらく陽に当てればOKだよ!いう方もいらっしゃいます。

どちらが正しい!というよりも、「自分が野菜に求めているものは何か?」

そこを明確にすることで「目利き力」が上がると思います。